信州・生活者ネットワークながの
小林ふみ子
まちづくりクラブ

活動報告

活動報告一覧を見る

6月定例会最終日 議案の討論~採決

2021.06.25

活動報告市議会レポート

タグ: , ,

2日間の委員会審査を経て本日最終日を迎えました。追加議案を含めた議案19件の採決と、事故による損害賠償額の報告が7件ありました。議案一覧と議決の結果はこちらからご覧いただけます。

 ●議案第41号 令和3年度長野市一般会計補正予算の債務負担行為補正
「松代地区再整備用地取得事業費」期間:令和4年度から13年度 22000万円は、松代真田邸南側の敷地面積4800㎡を長野市土地開発公社が買い取る費用として計上されました。民間で開発されると、景観や街並みが崩れる恐れがあるとの地元の要望を昨年10月に受けて議案となりました。
長野市は少子高齢による人口減と公共施設の老朽化が進む中で、現存するすべての公共施設を維持するための財源確保は不可能なため、施設の総量を縮減し、長寿命化などを計画的におこなう公共施設マネジメントを推進中です。その影響が広がっています。今定例会には「働く女性の家」の廃止によって、そこでおこなわれている講座までなくさないよう求める請願が提出されました。
公共施設の厳しい現状や課題を行政と市民が共有し、その難題に取り組んでいる最中に、用途が定まっていない土地の取得はおこなうべきでないと考え、この事業費が含まれた補正予算案に反対しました。
 
 ●請願8号「学校教育におけるデジタルトランスフォーメーションを適切に進めるための請願」については、GIGAスクール構想(児童生徒ひとり1台の端末と、高速大容量ネットワークの一体的整備)による学びへの取り組みが緒に就いたばかり。小・中学校教育にデジタル技術を浸透させるべく、先生方は大変な努力をされているとお聞きしています。この構想による学びの効果をはじめ、子どもたちへの影響についての検証はこれからです。その先にあるデジタルトランスフォーメーションに向けた取り組みについて国に要望する段階ではないと考え、この請願は不採択とすべきと考えました。

 また以下の2つの請願について不採択とすべきとした委員長報告に反対の討論をしました。
●請願5号「補足給付の見直しの中止・凍結を求める意見書提出についての請願」
●請願7号「トリチウムなどの放射性核種を含むALPS処理水の海洋放出方針決定の撤回を求める請願」
討論は長野市議会のインターネット録画中継でご覧いただけます

タグ

ページのトップへ